何故いま『アニメーション動画広告』が増えてきているのか?

2022年4月17日

『アニメーション動画広告』って何?

名前の通りですが動画を用いた広告の一つとして分類されます。

この分類の広告には一般的なアニメ動画のみを指す他に、イラストを使用し

短い動画とした(キャラが動かない)物をアニメーションとして分類されます。




............................................................................




『アニメーション動画広告』の利点

  1. アピールを行いたい製品、概要を「より分かりやすく」「より印象的に伝えられる」という利点があげられます。言葉で説明しにくい内容に対し、アニメーションを使用する事で動画の動きや表現を使用し伝えられる事は非常に有利な方法となります。

  2. 次に訴求を行う相手に対し「言語に対する壁」を打破できるという利点。一般的な資料やWEB広告、チラシに関しては文字と画像で訴求を行う事が一般的です。また、発表者がいる場合に関しても、多国籍に向けた内容にしようとすると【言語能力】【表現力】といった壁が立ちはだかります。アニメーションに関してはその【言語】【表現】に関して幅広く対応が出来るといった利点が挙げられます。

  3. 上記に付随する内容にはなりますが、「音声が無くても伝えられる」という利点も挙げられます。動画内の動き(表現)やテロップを一つの内容に纏める事で視聴者が目で確認する所を動画一点に集中させる事が出来ます。たとえ音声、セリフが無かったとしても視聴者の層を選ばず、内容を伝える事に特化しています。